SEC 7: どのようにデータを分類していますか?

分類方法を確立すると、重要度と機密性に基づいてデータをカテゴリ別に分類して、各カテゴリに適した保護と保持方法でデータを管理できるようになります。

リソース

Introducing the New Amazon Macie
Data Classification Whitepaper
Getting started with Amazon Macie

ベストプラクティス:

改善計画

ワークロード内のデータを特定する

  • Amazon Macie を使用したデータの検出を検討する: Amazon Macie は、個人識別情報 (PII) や知的財産などの機密データを認識します。
    Amazon Macie
  • データ保護コントロールを定義する

  • データの識別および分類スキーマを定義する: データの識別と分類は、保存するデータの潜在的な影響とタイプ、およびデータにアクセスできるユーザーを評価するために実行されます。
    AWS Documentation
  • 利用可能な AWS のコントロールを確認する: 使用しようとしているか、使用を計画している AWS サービスについて、セキュリティコントロールを確認します。多くのサービスには、ドキュメントにセキュリティセクションがあります
    AWS Documentation
  • AWS コンプライアンスリソースを確認する: サポートに役立つ AWS のリソースを確認します。
    https://aws.amazon.com/compliance/
  • 識別および分類を自動化する

  • Amazon S3 インベントリを使用する: Amazon S3 インベントリ Amazon S3 インベントリは、オブジェクトのレプリケーションと暗号化ステータスの監査とレポートに使用できるツールの 1 つです。
    Amazon S3 Inventory
  • Amazon Macie を検討する: Amazon Macie は、機械学習を使用して Amazon S3 内に保存されているデータを自動的に検出、分類、保護します。
    Amazon Macie
  • データのライフサイクル管理を定義する

  • データタイプを識別する: ワークロードに保存または処理するデータのタイプを特定します。そのデータは、テキスト、イメージ、バイナリデータベースなどです。