COST 7: コストを削減するには、料金モデルをどのように使用したらよいでしょうか?

リソースのコストを最小限に抑えるのに最も適した料金モデルを使用します。

リソース

Instance purchasing options
Accessing Reserved Instance recommendations
Save up to 90% and run production workloads on Spot

ベストプラクティス:

改善計画

料金モデルの分析を実行する

  • コミットメント割引分析を実行する : アカウントで Cost Explorer を使用して、Savings Plans とリザーブドインスタンスのレコメンデーションを確認します。必要な割引を適用し、リスクを認識した上で、正しいレコメンデーションを確実に実装するには、Well-Architected ラボに従ってください。
    Well-Architected Lab: Pricing Models
  • ワークロードの伸縮性を分析する : Cost Explorer の時間単位の粒度またはカスタムダッシュボードを使用して、ワークロードの伸縮性を分析します。実行中のインスタンス数の定期的な変更を調べます。短期間のインスタンスはスポットインスタンスまたはスポットフリートの候補です。
    Well-Architected Lab: Cost Explorer
    Well-Architected Lab: Cost Visualization
  • コストに基づいてリージョンを選択する

  • リージョンの料金を確認する : 現在のリージョンのワークロードコストを分析します。サービスおよび使用タイプ別の最も高いコストから、利用可能な他のリージョンのコストを計算します。予測される費用削減効果がコンポーネントまたはワークロードの移動コストを上回っている場合は、新しいリージョンに移行します。
    Amazon EC2 pricing
    Region Table
  • 費用対効果の高い条件を提供するサードパーティーの契約を選択する

  • サードパーティーの契約と諸条件を分析する : サードパーティー契約の料金を確認します。さまざまなレベルの使用状況でモデリングを実行し、新しいサービスの使用やワークロードの増加による現在のサービスの増加などの新しいコストを考慮します。追加コストによってビジネスに必要なメリットが得られるかどうかを判断します。
  • このワークロードのすべてのコンポーネントに対して料金モデルを実装します。

  • 料金モデルを実装する : 分析結果を使用して、Savings Plans (SP) やリザーブドインスタンス (RI) を購入するか、スポットを実装します。RI を初めて購入する場合は、リストで上位 5 件または 10 件のレコメンデーションを選択し、翌月または翌々月までの結果をモニタリングして分析します。少数のコミットメント割引を定期的に購入します (例: 2 週間ごと、または 1 か月ごと)。中断可能またはステートレスなワークロードにスポットインスタンスを実装します。
    How to Purchase Reserved Instances
    Spot Instances
    EC2 Fleet
  • ワークロードレビューサイクル : 特に料金モデルカバレッジを分析するワークロードのレビューサイクルを実装します。ワークロードが必要なカバレッジを持つようになったら、2~4 週間ごと、または組織の使用状況の変化に応じて、追加のコミットメント割引を購入します。
  • マスターアカウントレベルで料金モデル分析を実行する

  • コミットメント割引分析を実行する : アカウントで Cost Explorer を使用して、Savings Plans とリザーブドインスタンスのレコメンデーションを確認します。必要な割引を適用し、リスクを認識した上で、正しいレコメンデーションを確実に実装するには、Well-Architected ラボに従ってください。
    Well-Architected Lab: Pricing Models